くまごり 広島ラーメン.com

くまごり 広島ラーメン.com

戻る ラーメンへの想い
くまごり 広島ラーメン.com

一口目は「ちょっと薄味かな?」
二口目で「ん?・・・」
三口目で「おいしい!」

そして、気がつけばスープを飲んでしまっている。そんなスープにしたかったのです。
そのため、余分な調味料や添加物は一切使用せず、 こだわりぬいて炊き出しています。それはまさに「豚骨」と「鶏がら」のいいとこどりをするための技。また、美味しさは第一に、健康にも配慮しています。
食の安全性はもちろん、野菜不足、塩分過多は成人病の引金となります。そこで、いいとこどりのスープが一役を担っているのです。
  「どちらがメインですか?」とよく尋ねられますが、どちらも精魂こめて力いっぱい炊き出しています。1杯のラーメンに魂と時間と技術のすべてをかけて取組んでいます。
ラーメンくまごり ラーメンへの想い

営業理念 ラーメンくまごりは美味しさだけではなく、居心地の良いラーメン屋を目指し、お客様ひとりひとりにとって「お気に入りの1店」となれるよう努力する。
社訓 誠 実 約束を守り、期待に応える 楽しく スタッフ・お客様が共に楽しく過ごせる環境づくり感 謝 謙虚な心と感謝の気持ち
ラーメンくまごりの想う美味しいラーメン屋の定義
どうやって全てのお客様に「満足」していただけるか…。
その答えは「くまごり力」と「バリエーション」を組み合わせることです。
ラーメンくまごりの社訓は、全員のスタッフシャツの背中に刻み込まれています。 当たり前ですが、ラーメンくまごりは、はじめは全く売れないラーメン屋でした。どこで修行したわけでもなく、ポッと出の新店。当然のことです。 しかし私達は、「美味しいラーメンは当たり前」、お客様ひとりひとりにとって「居心地の良いラーメン屋」を目指し続けました。だからこそ、お客様が来てくれるありがたさ、お客様に「おいしかったよ」と言葉をかけていただいたときのうれしさは、身にしみています。そのうれしさが、ラーメン屋を続ける原動力でした。 さらに言えばお客様がお帰りの際、「あー美味しかった」では足りないのです。私達が求めているのは、「あー、くまごりに来て良かった!」なのです。 お客様ひとりひとりにとって、「お気に入りの1店」になる。そのことを肝に銘じて、ラーメンくまごりはこれからも歩み続けます。
「くまごり力」とは、4W1H1C。
お客様ひとりひとりの立場に立って、
Why:なぜくまごりに足を運んでくれたのか?
Where:どこから足を運んでくれたのか?
What:今何を考えているのか?
Want:何を欲しているのか?
How:今、どのように感じているのか?
Condition:今どういう状況におかれいるのかを、スタッフひとりひとりが考え、気配りし、「居心地の良い空間を」作り出すことです。
「バリエーション」とは、ラーメンくまごり自慢のWスープ(くまとごり)から作り出されるラーメンの種類です。
超あっさりから濃厚こってりまで、レギュラーメニューで全10種類。年齢・性別・味覚を問わず「好みのラーメン」を見つけることができるはずです。
もし、お客様が選択に迷われた場合は、「くまごり力」をフル活用し、お客様と一緒になってラーメンを選択させていただきます。

この「くまごり力」と「バリエーション」の2つを妥協することなく継続する事で、お客様にとって本当の意味での「お気に入りの1店」となれると私達は確信しています。

くまごり物語 →

TOPへもどる
TOPへもどる